奄美の三線コラムカテゴリ記事一覧

大阪の三線工房「三線工房 きよむら」

千船にある「三線工房きよむら」さんを久しぶりに訪ねました。写真は、店主の清村さんと我らが朋樹のツーショット。 まるで、沖縄の三線工房で話しているみたいに、あれこれたっぷりと三線の話、南の島の話が出来るのは楽しいの一言、時>>続きを読む

2016年08月04日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

【奄美三線】本皮と人工皮

以前も三線の胴の皮の話を書きましたが、先日、某所で久しぶりに間近で見た朋樹の三線が凄いことになっていました。>>> 三線の皮の話 写真をクリック、拡大して見てください。バチの当たる部分がひどく削れているのが確認出来るでし>>続きを読む

2016年07月12日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

山田権太郎のグンムィサンシン

明治から大正の時代にかけて名人と呼ばれる三線造りの名人が居たという記事を島の新聞で見ました。沖縄の三線作りの名人の話は聞きますが、奄美の名人の話はほとんど耳にしません。 (クリックで拡大します) 1876年(明治9)-1>>続きを読む

2015年08月25日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

関西奄美民謡芸能保存会 創立33周年大発表会

9月6日、あましんアルカイックホール・オクトにて「関西奄美民謡芸能保存会 創立33周年大発表会」が開催されます。 朋樹・歩寿は唄いませんが、知人が出るとの事でお誘いされたので、見に行こうかと思ってます。 関西に暮らしても>>続きを読む

2015年08月20日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , コメント(0)

諸鈍の唄遊び

お盆期間中、朋樹・歩寿は難波のおぼらだれんや天五のてぃーだでライブ・イベントに出演しておりましたが、私らは大先輩方と唄遊びに興じそれぞれが島唄どっぷりのお盆となりました。 ご存知の通り、島唄は集落によって歌詞も違えば曲調>>続きを読む

2015年08月17日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , , コメント(0)

唄者(うたしゃ)について

朋樹と二人、尼崎にある奄美の三線教室「島唄あそびの会」へ遊びに行って来ました。早田先生は加計呂麻出身の唄者で、何時も沢山の事を教えてくださります。 朋樹は先生に、三線弾きの事を島ではなんと呼ぶ?という質問をしました。 そ>>続きを読む

2015年07月17日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

三線作りの動画【丸喜三線工房】

喜界島の西さんが、facebookにて、まず見ることの出来ない、貴重な三線作りの動画を紹介されてました。喜界島の丸喜三線工房さんを紹介する動画です。 あ、ちなみに喜界島の西さんは奄美の喜界島じゃなくて、大阪市関目にある「>>続きを読む

2015年06月23日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

三線のカナクリの話

今日はカナクリの話。カナクリと言うのは、奄美での三線のパーツの一つ、糸巻きの事。沖縄ではカラクイとかムディなどと呼びますね。 三線はいたってシンプルな作りなので、別にどうでも良いと言うパーツは一つもなく、木を削って作られ>>続きを読む

2015年06月19日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

三線のチューニング(音合せ)

今日は三線のチューニング、音合せの話。 奄美の方言では「てぃっだむ」みたいな言い方をしますが、沖縄では「ちんだみ」と呼びます、同じ流れの言葉なのは間違いありませんね。「音が合っている」「合ってない」、とかいう言い方をする>>続きを読む

2015年06月15日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

黒糖焼酎の話

いつまでも聞ける話じゃないなと、シマのお年寄りの話などを出来るだけ沢山聞いておきたいと、朋樹はもちろん、島唄が好きな私らは、チャンスがあればすすんで足を運んで話を聞くようにしています。 特に私、最近は「酒」に関する話を色>>続きを読む

2015年06月13日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: コメント(0)

1 / 3123