奄美の島唄カテゴリ記事一覧

安里屋ユンタ 奄美島唄バージョン~稲すり節 【里朋樹・歩寿】

南の島の三線音楽の定番、安里屋ユンタは以前も紹介しましたんで、是非そちらのページもご覧ください。 >>> 安里屋ユンタ 【里朋樹・歩寿】 今回紹介するのは、稲すり節。五穀豊穣を願い歌われた曲、籾摺りの作業唄です。 朋樹達>>続きを読む

2015年04月17日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , , コメント(0)

正月着物(しょうがつぎん) 【里朋樹・歩寿】

正月に着る着物、着物の事をシマコトバでは「ぎん」と言います。なので、しょうがつぎんです。着物(ぎん)は島唄ではたびたび出てくる言葉ですね、あのワイド節でも「破(や)れ着物(ぎん)な着ちゅる」で「破れた着物を着ていても」と>>続きを読む

2015年04月13日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , コメント(0)

朝花 【里朋樹・歩寿】

道頓堀 おぼらだれん 朋樹・歩寿(アリス)のライブ。 お馴染みの朝花節で始まります。実際に生で聴くのはもちろんですが、以前アップロードした朝花節と比べたりしている間に、あの時の朝花節が良かった、とか話をするようになるとも>>続きを読む

2015年04月12日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , コメント(0)

渡しゃ 【里朋樹・歩寿】

耳に残る軽快なリズムと囃しが素敵な島唄ですが、その歌詞をじっくりと見ると、喜界島と奄美大島の間を行き来していた「渡し船」を漕ぐ人が唄った労働歌と言われています。 他の島唄同様に時代時代に唄い継がれて来た中で、諸説が幾つも>>続きを読む

2015年04月11日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , コメント(0)

晩酌ぐぁ、晩酌(だるやめ)節 【里朋樹・歩寿】

朋樹と歩寿(ありす)の「晩酌(だるやめ)節」、「晩酌ぐぁ」です。 ご存知ワイド節と同じく、古くから島にある唄では無く新民謡と呼ばれるジャンル、中村民郎さんと坪山豊さんのコンビの軽快な名曲、朋樹達も度々披露するお気に入りな>>続きを読む

カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , コメント(0)

唄あしび 朝花節~晩酌(だるやめ)節~ワイド節 【里朋樹・歩寿】

最近ではライブ・ステージやイベントでの演奏も唄あしびみたいに呼んだりして告知したりしますが、もともとは村々での集まり、だいたい一杯やりながらとか、集まったら唄の一つも唄うし、みたいなのが唄あしびです。 「あしび」は「遊び>>続きを読む

2015年04月06日 カテゴリー: 奄美の三線コラム,奄美の島唄 | Tags: , , , コメント(0)

朝花節 【里朋樹・歩寿】

色んな意味で島唄らしい島唄が朝花節だと私などは思っています。 島唄を唄い三線を奏でる人にとっては登竜門的な曲だとも言われます。座の清め、喉の調子や三線の調子を見るウォーミングアップ。祝宴の席、唄遊びの始めには、儀式の様に>>続きを読む

2015年03月28日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , コメント(0)

行きゅんにゃ加那 【里朋樹・歩寿】

数千あるとも言われる島唄の中、島唄を代表する曲が行きゅんにゃ加那かもしれません。 行きゅんにゃ加那節、行きゅんな加那節、行きゅんな加那、どれが正解かも判らない島唄らしいタイトルでもあります。 作詞・作曲者は不明で、数えき>>続きを読む

カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , コメント(0)

安里屋ユンタ 【里朋樹・歩寿】

南の島の三線音楽と言えば、「さ~ゆいゆい♪」のかけ声で、これほど有名な曲は無いかと思うのが安里屋ユンタです。 八重山諸島の竹富島に伝わる古謡で、元歌に軽快な三線の伴奏を付けたのが「安里屋節」。更に近年、こうして内地でも唄>>続きを読む

カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , コメント(0)

ワイド節 【里朋樹・歩寿】

ワイド節は、奄美の島唄の中でも新民謡と呼ばれるジャンルの新しい唄です。 爽快なリズムのこの唄は、宴もたけなわの頃、六調などと一緒に歌われる事が多いです。 ワイド節は、徳之島の闘牛を唄った唄。 ワイドと言うのはかけ声です。>>続きを読む

カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , コメント(0)

2 / 3123
奄美の島唄の上へ