奄美島唄タグを含む記事一覧

2016年6月10日(金)西和美コンサート~母なる奄美の海とシマ~

  西和美コンサート~母なる奄美の海とシマ~ 場所:尼崎アルカイックホールミニ 日時:2016年6月10日(金)18:00~ with 里朋樹・里歩寿 guests 内美千代・勝島伊都子 前売り2000円 当日2500円>>続きを読む

2016年04月03日 カテゴリー: ライブ情報 | Tags: , , , コメント(0)

らんかん橋節

「大水が出てらんかん橋が流された、愛しい人の元へ偲んで来た加那(恋人)も会えずに泣きながら戻って行く」 と言うのが歌詞の内容で、愛しい人の事を思う恋唄として、島唄の中ではかなりポピュラーな唄です。島唄の教室では「行きゅん>>続きを読む

2016年02月24日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , コメント(0)

唄者(うたしゃ)について

朋樹と二人、尼崎にある奄美の三線教室「島唄あそびの会」へ遊びに行って来ました。早田先生は加計呂麻出身の唄者で、何時も沢山の事を教えてくださります。 朋樹は先生に、三線弾きの事を島ではなんと呼ぶ?という質問をしました。 そ>>続きを読む

2015年07月17日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

里朋樹・アリスの朝花節(あさばな) 伊丹きゅらむん

朋樹と歩寿の朝花節をお届けします。これでいくつ目の朝花節の動画でしょうか。要はそれほどに、奄美の島唄では朝花節はお馴染みで外せない唄だという事に他なりません。 この日はお仕事の集まりの打ち上げ会に呼んでいただき、「本日は>>続きを読む

2015年07月01日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , , , コメント(0)

長朝花節【里朋樹・歩寿】

朝花とつく唄が奄美島唄には三つあって、お馴染みの朝花節に一切朝花節、そして今回紹介する長朝花節がそれに当たります。 奄美諸島全体で唄われていて、名前の通りに朝花節の長いバージョン、重厚感のある朝花節と言う言い方が出来るの>>続きを読む

2015年06月20日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , コメント(0)

なちかしゃ唄

近頃、年配の唄者や島出身の年寄りのもとへ足繁く通って、色んな唄を聞いたり島の昔話を聞いたりする機会が多くあります。 島に住む人よりも、ある意味ずっと島のことを思いながら生きてきただけあって、島在住の人とはまた違った島の話>>続きを読む

2015年06月01日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , コメント(0)

奄美島唄と裏声

奄美島唄の大きな特徴の一つに、その歌い方があります。一度聞いたら忘れられないであろう裏声を多用するというあの唱法がそれです。 なぜ奄美の島唄は裏声で唄われるのか? 諸説は先輩方が沢山残してくれています、たとえば、薩摩の支>>続きを読む

2015年05月20日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , コメント(1)

安里屋ユンタ 奄美島唄バージョン~稲すり節 【里朋樹・歩寿】

南の島の三線音楽の定番、安里屋ユンタは以前も紹介しましたんで、是非そちらのページもご覧ください。 >>> 安里屋ユンタ 【里朋樹・歩寿】 今回紹介するのは、稲すり節。五穀豊穣を願い歌われた曲、籾摺りの作業唄です。 朋樹達>>続きを読む

2015年04月17日 カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , , コメント(0)

奄美の六調

唄あしびの宴もたけなわになるとテンポの良い六調が始まります。 子供の頃は酔っ払って踊っている大人の姿を見て、ぼんやりと踊りの唄=六調、ぐらいにしか思ってませんでしたが、 「唄、踊り、サンシン、太鼓、口笛、かけ声」の六つが>>続きを読む

2015年04月08日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , コメント(0)

奄美の島唄

奄美の唄=方言と同じで各村々にて伝えられて来たために、同じタイトルの曲でも歌詞やメロディが違う事は当たり前で、3千曲とも4千曲ともいわれるほどの唄があると言われます。 島唄というとTHE BOOM の大ヒット曲や今では沖>>続きを読む

2015年03月24日 カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , , コメント(0)

奄美島唄の上へ