関西奄美民謡芸能保存会 創立33周年大発表会

関西奄美民謡芸能保存会 創立33周年大発表会

9月6日、あましんアルカイックホール・オクトにて「関西奄美民謡芸能保存会 創立33周年大発表会」が開催されます。

朋樹・歩寿は唄いませんが、知人が出るとの事でお誘いされたので、見に行こうかと思ってます。

関西に暮らしても、島唄を忘れること無く大事にすることが出来る環境。島唄が凄いなと思うのはこういう場所が毎週必ずどこかで行われている事だと思うのです。

これは関西だけに限らずという話、全国でこうした保存会や各集落の集まりで島唄は歌い継がれているのです。

◆ 里朋樹オフィシャル 記

カテゴリー: 奄美の三線コラム | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: https://xn--bpvs4el93c.com/kansaiamamiminnyougeinouhozonkai33.html/trackback