長朝花節【里朋樹・歩寿】

朝花とつく唄が奄美島唄には三つあって、お馴染みの朝花節に一切朝花節、そして今回紹介する長朝花節がそれに当たります。

奄美諸島全体で唄われていて、名前の通りに朝花節の長いバージョン、重厚感のある朝花節と言う言い方が出来るのではと思います。

最近の唄遊びの場では朝花節から始まるのが一般的で、自由に即行で色んな歌詞が唄われるのですが、長朝花は祝い唄に特化されているという感じ。新築、結婚、年の祝い、とにかく、祝の席では長朝花節であるのは今も代わりなく、オールマイティな祝い唄です。

島唄を唄うならば、レパートリーに加えておくべき唄ですね。ちなみに、一切朝花節は朝花3唄の中では一番軽快な節回しが特徴で、賑やかに場を盛り上げる朝花になります。

私などは、朝花節~長朝花節という流れが大好きです。そう言えば、最近、朋樹・歩寿の朝花節~長朝花節という歌いまわしを聞いて無いので、この場を借りてリクエストしておきます。

カテゴリー: 奄美の島唄 | Tags: , , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: https://xn--bpvs4el93c.com/nagaasabana.html/trackback